都内でカメラを高く買取してもらうためのポイント

さまざまな理由でカメラを売ろうと考えている人の中には、せっかく買取してもらうなら少しでも高く買取してもらうたいと考えている人も多いのではないでしょうか。同じカメラでもちょっとした工夫で買取額に大きな差が出ることがあるので、次に挙げるようなポイントを押さえた上で、お得にカメラを買取してもらうことをおすすめします。


カメラの種類を知っておこう!

カメラと言ってもさまざまな種類があります。現在主流になっているのはデジタルカメラで、一般的にはカメラと言えばデジタルカメラを指すことが多くなっています。デジタルカメラにはデジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ、コンパクトデジタルカメラの3種類があり、その中でもさらに性能などによって、プロが使うような上級機と、初心者でも気軽に使える入門機に分けることができます。

カメラの種類によって買取価格が変わる

デジタル一眼レフカメラは3種類の中で元々の価格が高いため、買取価格も他のカメラに比べて高い傾向にあります。上級機と入門機にも価格差があるため、上級機の方が高く買取してもらえると考えて良いでしょう。また、カメラの性能は年々良くなっていますし、モデルチェンジも頻繁に行われるため、同じシリーズの新製品が発売されると旧モデルの買取価格は下がってしまうことが多くなっています。

そのため、購入価格がほとんど変わらなくても、古いモデルと新しいモデルでは買取価格に大きな差が出ることになります。

カメラの年式や状態もポイント

同じ年式の同じカメラでも、状態によって買取価格に大きな違いが出ることがあります。

状態については、ほぼ新品から使用感ありまでのいくつかのランクに分けられることが多く、状態が良いほど高く買取してもらえることになります。

また、カメラのレンズは値崩れしにくい傾向にあるため、古くても状態が良いものであれば高く買取してもらえることがあります。ボディの状態が良くなくても、レンズに価値があるケースが多いので、古いからと言って諦めずに査定を受けてみることをおすすめします。

長い間使っていないカメラは保存状態がポイントになります。カメラは湿気やホコリが大敵となるため、部屋の中にそのまま放置したり、押し入れなどに入れっぱなしにしておいた場合、レンズにホコリが入ったりカビが生える原因となります。

そういったホコリやカビは当然査定にも影響するため、査定額が大きく下がるだけでなく、買取してもらえないこともあるので注意が必要です。カメラを使ったら放置したりそのままカメラケースにしまったりせずに、汚れや指紋などをきれいにした上でドライボックスなどでの保管がおすすめです。

少しでも高く買取してもらうには?

高いカメラはより高く、古く安価なカメラであっても少しでも高く買取してもらうためのポイントには次のようなものが挙げられます。一つはできるだけ早く買取してもらうという点です。新しいモデルが出てしまうと買取価格が下がってしまいますし、年数が経過することで劣化や故障のトラブルのリスクも高くなります。

そのため、この先使わないことがはっきりしているなら、1日でも早く査定に出すのがおすすめと言えます。いくら状態が良くても、電池や充電器が無い場合は買取価格が大きく下がることがあるので、電池と充電器は必ず一緒に査定を受けるようにした方が良いでしょう。

カメラの査定では必ず動作確認が行われるため、充電がゼロの状態で持ち込むと、査定に時間がかかることがあります。そのため、スムーズな査定のためにも、あらかじめ自宅で充電をした上で持ち込むことをおすすめします。

カメラはボディのみ、レンズのみでも買取してもらえますが、セットで査定を受けることで査定額がアップすることもあるため、査定を受ける時はレンズも一緒に持って行くと良いかもしれません。

都内でカメラを買取してもらうには?

都内にはカメラ専門店やカメラ買取専門店、リサイクルショップなど、カメラを買取してくれる店舗が数多くあります。それぞれの店舗によってカメラの査定基準が異なるため、たとえ同じカメラであっても買取価格に大きな違いが出ることがあります。

また、店舗によっては買取強化中のメーカーがあったり、査定額アップキャンペーンを行っているところもあるため、そういったキャンペーンやサービスを利用することで通常よりも高く買取してもらえることがあります。査定を受けるために店舗に持ち込む場合は、アクセスの良さや営業時間もポイントになります。

店舗が遠い場合は交通費がかかってしまいますし、仕事が終わるのが遅い場合は営業時間内に持ち込めないことも考えられます。都内でカメラの買取を行っている店舗の中には、出張買取を行っているところも多く、自宅でカメラを用意して待っているだけなので面倒な手間が一切かからず便利です。

ただし、出張買取の場合は対応エリアが決まっていたり、時間が限られていることも多くなっています。また、自宅に来られるのが嫌という人も多いと思うので、その場合は郵送買取を利用すると良いでしょう。

都内でカメラを買取してくれる店舗の探し方

実際に都内で店舗を探す場合は、カメラ買取の検索サイトを使って探す方法がおすすめです。エリアを指定して検索することで、自宅周辺でカメラを買取してくれる店舗をすぐに探すことが可能です。他にも、カメラ買取の人気ランキングの情報を参考にして探す方法もあります。

人気ランキングは実績や実際に利用した人の満足度などをもとにカメラ買取サービスをランキング順に紹介しています。また、実際にカメラを買取してもらった経験がある人の口コミを参考にして選ぶのもおすすめです。1度に複数の買取業者からカメラの査定を受けたいなら、カメラ買取の一括査定サービスを利用して査定を受ける方法もあります。

買取してもらいたいカメラに関する情報を入力するだけで、複数の買取業者からカメラの査定をしてもらえます。あとはそれぞれのカメラの査定額を比較し、最も高い査定額を提示した業者にカメラの買取を依頼するだけなので、面倒な手間を一切かけることなくカメラを高く買取してもらえます。

こうしたサービスは24時間いつでも利用可能で、査定料などの費用も不要なのでカメラを少しでも高く買取してもらいたい人は、ぜひこうした便利なサービスを利用してみてはいかがでしょうか。